高級時計でもロングセラーのものを選ぶと、その高級時計が故障した時に修理対応には困らないことでしょう。逆に私の場合なのですが、高級時計でも超定番とも呼べる商品ではなく、アンティークで希少性の高いROGER DUBUIの高級時計を選んでしまいましたので、修理の時に大変困ったものなのですよね。

まず、高級時計の修理をしたくても、部品がないのです。そりゃあそうでしょうね。10年以上前に廃盤になってしまった時計ですから。部品は代用品を使っていますし、それに既に使われなくなった時計から取ってきたりもしています。

それに希少性の高い時計ですから、そもそも修理代が高いんですよ。数は少なくても価値がないわけではなく、むしろ価値が出ていますからね。ですから部品を他の時計からとってくるにしても、その部品代が高くついてしまうのです。

その点を考えますと、高級時計のなかでもレアアイテムには手を出さずに、超定番商品を購入した方がいいでしょうか。まあ結局は個人の好みによるところが高級時計の選択には大きいのだと思いますが。